アマゾンフレックス2日目

目安時間:約 10分

配達員

初日に続いて次の日もアマゾンフレックスに行ってきました!

 

実は初日のオファーを取ったとき、同時に次の日のオファーも取ってあったのです。

 

もし、初日終わってからあらためてだったらオファーを取ることを躊躇っていたかもしれない!

 

というのが正直な気持ちです!

 

でも、予約を取ってある以上行くしか無い!

 

だからこそ、いろいろ考えてみた。

 

少しでもスムーズに宅配ができるように・・・。

AmazonFlex2日目・置配の効果

 

置き配への疑問

 

最大の疑問は「置き配」です。

 

YouTubeとか見ても、アマゾンフレックスは置き配がデフォルトだと言っています。

 

アマゾンフレックス名古屋もすでに置き配が標準だと聞いています。

 

1日目を思い出してみると

 

アプリの表示の配達指示は、ほとんどが「玄関にお届け」と書いてありました。

 

しかし、1件も「置き配」という指示はありませんでした。

 

これはどういうことなのか?

 

正直、初日に配達しながら

 

多分、この「玄関にお届け」というのが「置き配」のことなんだろうな!?

 

という疑問はありながらも、確信が持てなかったし、サポートに問合せている余裕もありませんでした。

2日目のアマゾンフレックス

置き配

2日目のアマゾンフレックスは13時から21時のオファー!

 

昨日より1時間早い時間帯での8時間オファーです。

 

小雨のち曇りから少し晴れ

 

昨日より、天候条件だけは恵まれていました!

 

2日目

 

昨日の疑問をステーションにいる人に聞いてみました。

 

「玄関にお届け」とは「置き配」のことかと?

 

すると

 

「そうです!」

 

とハッキリ言われました!

 

正直な気持ち

 

「教えておいてくれよ!」

 

とも、思いましたが、過ぎてしまったことはしかたありません!

 

今日は少しでも多く配達できるよう、前向きな材料としていただいておきます。

 

疑問は確信に代わりスッキリした気持ちにもなりました。

 

2日目の荷物は73個。

 

昨日とほとんど変わらない荷物の量!

 

初日のようなトラブルらしいトラブルもなく、かなり順調に配達をすることができました。

 

時間指定も、順調にこなして配達できていました。

 

が!

 

後半、もう時間指定は無い!

 

と勝手に思い込んでいたのですが、「21時まで」という後半の時間指定が2件ほど残っていたのです。

 

何度も確認したつもりだったのに・・・!?

 

アプリに「時間が過ぎています」

 

「お客さんに連絡して確認してから配達してください」

 

という指示が出てきていたので、お客さんに電話してからすべて配達することができました。

 

不在が3件

 

建物不明2件

 

未配0件

 

という結果になりました。

 

ただ、時間内には配れなかったのが少し残念でした。

 

21時終了のオファーでしたが、22時少し前まで1時間ほどオーバーして配達し続けました。

 

あるYouTuberさんの動画では、未配があっても時間までにステーションに戻らなければマイナス評価になるとか言っていたけれど、22時にはなっていなかったのでステーションからは連絡がなかったのだろうと思います。

 

22時すぎにステーションに戻りましたが、特に何も言われることもありませんでした。

アマゾンフレックス2日間を終わって

アマゾンフレックス2日間を終わって感じたことは

 

正直、宅配は簡単といえば簡単ですが、大変な仕事だということです。

 

ムダな作業をドンドン減らしていかなければ、なかなか時間内に100個以上配達できないだろうな!?

 

と感じました。

 

このままではアカウントの凍結や剥奪といった、いわゆる「垢バン」もありうるだろうという危機感も感じました。

 

また、すべてのスタッフとはいいませんが

 

ステーション内のスタッフには少なからず腹立たしい思いも感じました。

 

初日のアプリの説明や、不在票の件も多少ありましたが

 

特に腹立たしかったのは、配達を終わって帰ってきたときの残りのスタッフに対してです!

 

だいたいステーションのスタッフが誰が社員で誰がアルバイトなのかもわからない状態ですが。

 

別に自分が年上だからいばりたいわけでもないが、ステーションの若いスタッフの偉そうな態度にもどうかと思う部分を強く感じました。

 

別に彼らに雇われているわけでもないし!

 

かといって偉そうな態度をしたつもりもない!

 

普通に、仕事としてわからないから「どうすればいいか尋ねるような姿勢だっただけ」

 

彼らなりに普通に仕事をしているのかもしれませんが、その対応は少なくとも年上の人間に話す態度ではないだろう・・・と感じました。

 

彼らは、馴れて知っている作業

 

自分は初めてで右も左もわからない状態。

 

少なくとも馴れているなら、その様を見て初心者なのは判るはずだろうと思う!

 

それを、少し小馬鹿にしたような、機械に物を言っているような態度。

 

といえばわかりやすいかもしれない。

 

やさしくしてくれというわけではないが、もう少し対応の仕方はあるのではなかろうか?

 

少なくとも私ならそんな態度は取らないでしょう、絶対に!

 

無視すればすむことだが、気分が良いとも思えない!

 

嫌な世の中だと思うよ!

 

当たり前のような常識が通らなくなってきている世の中が!

 

まあ彼らも年を重ねていけば、感じる事があるようになるかもしれませんが!?

 

私自身も、もっと状況がわかってくればいろいろ見えてくることもあるでしょうね。

まとめ

スマートフォン

アマゾンフレックスで2日目を終えて、スマホのメールを見るとドコモからデータ量のお知らせメールが届いていました!

 

普段、外出先で動画も見ないし、あまりインターネットを使うわけでもないので、通信量の契約が最小クラスだったので連絡が入ったのです。

 

やっぱり、Amazonフレックスアプリとナビで使うGoogleMapアプリのデータ量がスゴいのかもしれません!?

 

仕事用にスマホをもう1台持つか!

 

モバイルWi-Fiルーターを持つか!

 

ドコモの通信量の契約を変えるか!

 

このままアマゾンフレックスを続けるなら、早急に対応しなければいけません!

 

いろいろ調べましたが、こうやってスマホを使って仕事を探してやっていく場合は通信量も馬鹿にはできないです。

 

多分、スマホ本体への負担の大きさから考えても、仕事専用のスマホを持つのが正解だと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
たま吉
メルマガ配信中

たま吉のお気楽フリーランス生活 読者登録フォーム

人気ブログランキング

人気記事ランキング
ブログ内検索
カテゴリー
最近の投稿
おすすめ教材

NEOノンバトルアフィリエイト(超)

>ノンバト(超)レビュー

おすすめサイト作成ツール
無料で使えるイラスト多数!

おすすめサーバー
スッテプメール作るならコレ!
Twitter


最近のコメント
メタ情報